トップページへ戻る

2016年08月05日

メールサーバのメールデータ保存期間の変更について

 平素より、ハイネットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、メールサーバに受信したメールデータの保存期間ですが、昨今のインターネット状況に合わせまして、下記のように変更させていただきます。

ご利用のお客様におかれましては、ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。





保存期間: 60日間
 ※メールサーバのメールボックスに受信後の保存期間となります。
 ※期間を過ぎたメールデータから順次削除されます。
 ※一般的にメールソフトにて、メールデータをサーバに残す設定や仕様になっていなければ、お客様がメールソフトでメール受信された時点で、メールサーバからはメールデータが削除されています。
 ※ハイネットの推奨は、『お客様のメールソフトに受信された時点で、メールサーバからは削除する設定』、および『お客様のメールソフトによる定期的なメール受信』となります。

仕様変更日: 2016年10月10日(月)より適用
 ※実際の運用開始日は、仕様変更日より遅れる事があります。

対象メールサービス: POP受信方式のメールサービス
 ・1)「@hi-net.ne.jp」のメールアドレス
 ・2)「@p1.hi-net.ne.jp」のメールアドレス
 ・3)「@vc.hi-net.ne.jp」のメールアドレス
 ・4)ODPメール(POP方式のもの)
 ※ODPクラウドメール、ODPさくらメール、ODP特別プラン型を除く。

以上






■更新履歴

2016年08月05日 掲載



トップページへ戻る
Copyright Hi-net Inc. All rights reserved.