旧・DNSキャッシュサーバ制限のお知らせ

更新日:2016/11/24 (掲載日:2013/01/15)

この度、猶予期間の過ぎた 旧・DNSキャッシュサーバ(※注1)を制限させていただくこととなりました。
基本的にお客様への影響はございませんが、以下のお客様はインターネット(ホームページの閲覧、メール送受信等)に接続できなくなる恐れがございます。

  • IPアドレスを固定し、サービスを利用しているお客様 
  • DNSサーバをIPアドレスで指定し、サービスを利用しているお客様

 

正常に、インターネットに接続できなくなってしまったお客様は、ルータ・PCの再起動ならびにネットワーク接続のDNS設定が「自動割当」となっているかご確認ください。

旧・DNSキャッシュサーバの制限作業は、2013年1月から随時行います。

サービスをご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

(※注1)旧・DNSキャッシュサーバ
 過去(2006年4月頃まで)に、DNSキャッシュとして稼動していたサーバです。
 2011年12月まで、別用途で稼動しておりました。
 現在ご案内のとおり、DNSキャッシュは『自動割当』にてご利用ください。

 



■作業履歴&ウェブ更新履歴

2016年11月24日 ウェブ更新 (サーバ制限・停止の履歴を掲載)
2016年11月22日 作業    (旧・DNS キャッシュサーバの2台目サーバ制限・停止。完了)
2016年09月01日 作業    (旧・DNS キャッシュサーバの1台目サーバ制限・停止。)
2013年01月25日 ウェブ更新 (文章で分かりにくい表現を修正、その他)
2013年01月15日 ウェブ掲載 (旧・DNS キャッシュサーバの制限開始を掲載)
2011年12月01日 作業    (旧・DNS キャッシュサーバの平行運用終了)
2006年04月01日 作業    (旧・DNS キャッシュサーバを老朽化、他の理由により、別システムに変更。告知)